つみたてNISAで購入できるETFが3つしかない理由とは?

NISA

つみたてNISAでETFを購入したいと考える人は多いでしょう。非課税であるNISAと信託報酬手数料が低いETFの組み合わせは最強です。しかし残念ながら2018年3月現在、つみたてNISAで購入できるETFは3つだけです。なぜつみたてNISAで購入できるETFは3つだけなのでしょうか?今後増えることはあるのでしょうか?

つみたてNISAで購入できるETFが限定されている理由


つみたてNISAでETFは買えるんですか?

買えることは買えるけど、今のところ3つだけだよ。

なぜそれしかないんですか?

つみたてNISAは金融庁の基準をクリアした商品しか扱えないのだけど、その基準が厳しいんだよ。

でもETFは優れた商品だって言ってましたよね?

うん、ETFは優れた金融商品だよ。しかしそれとは別に、ETFについては最低取引単位が1,000円以下という基準があって、これを満たすことが難しいんだ。

参考資料:つみたてNISAについて 金融庁 平成29年6月

つみたてNISAで購入できるETF一覧

「ETFの最低取引単位が1,000円以下」という金融庁の基準は少額から投資できるようにする目的です。これはNISAのコンセプトに沿ったものですが、一方、投資対象の幅を制限してしまっていることは否めないでしょう。

2018年3月19日現在、つみたてNISAで購入できるETFは次の3つです。扱っているのは大和証券のみです。

対象指標 名称 販売会社
TOPIX ダイワ上場投信-トピックス 大和証券
日経平均株価 ダイワ上場投信-日経225 大和証券
JPX日経インデックス400 ダイワ上場投信-JPX日経400 大和証券

つみたてNISAでETFに投資したいと思っていたのに残念だわ。

つみたてNISAは創設されたばかりのなので今後ルールが変更になる可能性もあるんじゃないかな。

それにつみたてNISAで扱っている投資信託は金融庁の厳しい基準を満たしているから信託報酬手数料はETFと遜色ないよ。

つみたてNISAでETFを購入したいと考えていた人にとっては残念なことですが、現状、つみたてNISAで購入できるETFは3つと限られています。また購入できるのは大和証券からのみです。

しかしつみたてNISAで扱っている投資信託はETFと遜色ありません。ETFにこだわらずにつみたてNISAを活用するのが賢いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISA

積立NISAはいくらからできるの? | 100円から始める資産形成

ジュニアNISA

ジュニアNISAを始めるにあたって知っておきたい10のこと【基本編】

つみたてNISA対象商品 | 人気証券会社の取扱状況比較【2018年1月更新】

NISA

つみたてNISA金融機関変更方法と注意点

一般NISA・つみたてNISA・iDeCoの違い | 比べてわかるメリット・デメ...

NISAの配当金を非課税で受け取るには? | 配当金の受取方法と登録方法