ジュニアNISA(子供用証券口座)への入金 おすすめ子供用銀行口座【2017年8月現在】

銀行

子供名義の証券口座に入金するには、子供名義の銀行口座が必ず必要になります。親の名義では入金することができません。

子供名義の証券口座を作って子供のために資産運用をしようと考えている場合は、同時に子供名義の銀行口座開設も行いましょう。

今回は証券会社への入金目的で銀行口座を開設する場合のおすすめの銀行をまとめました。

子供用銀行口座を作成する時のポイント

(1)何歳以上で口座を開設できるか

銀行によって開設可能な年齢が異なります。

(2)親の銀行口座開設が必要かどうか

銀行によっては子供用の口座開設をするためには、親がその銀行に口座を持っていることが必要になる銀行があります。不必要な銀行口座を増やしたくない方はその点をチェックしましょう。

(3)人気証券会社の即時入金サービスに対応しているかどうか

証券会社に入金するために銀行口座を開設する場合、証券会社が提供する即時入金(リアルタイム入金)サービスに対応している銀行のほうがよいでしょう。人気のSBI証券や楽天証券の即時入金サービスに対応しているかチェックしました。

  対象年齢 親の口座開設 SBI証券
即時入金
楽天証券
即時入金
住信SBI銀行 満15歳以上 不要
新生銀行  0歳~ 必要 × ×
楽天銀行 0歳~ 不要
セブン銀行 0歳~ 不要 
イオン銀行 0歳~ 不要 ×
東京三菱UFJ銀行  0歳~ 不要
ゆうちょ銀行 0歳~ 不要

ネット証券との相性はネット銀行のほうがよさそうというイメージがありますが、子供用口座に関してはネット銀行のほうが口座開設の条件が厳しい傾向にあります。また即時入金対応についても都市銀行やゆうちょ銀行が健闘しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュニアNISA

ジュニアNISAを始めるにあたって知っておきたい10のこと【基本編】

子供へのお金の教育

楽天証券子供用口座の作り方 必要書類や注意ポイント

ウチは入らなくて大丈夫?学資保険とは?貯金ではだめなの?